WordPressのRSSフィードがエラーで配信されない時の対処方法

このブログも「にほんブログ村」に登録しています。記事数も少なく、被リンクもない駆け出しのブログにとって強い味方の「にほんブログ村」ですが、登録する時に「RSSフェード」のアドレスを登録するところがあります。普通に入力すればいいだけなんですが・・・
 
ふと見てみたらこのブログのRSSフェードがエラーを出していました。
 
ちょっと画像がなくて申し訳ないのですが、こんな内容を吐き出していました。

wordpress error on line 2 at column 6: XML declaration allowed only at the start of the document

 
・・・う〜ん。困ったときはGoogle先生に聞くのが一番です。
すると似たような症状の方がたくさんいらっしゃいました。

 

RSSを出力しているプログラム自体のエラー?

まず目にしたのはこちらの記事。和田塾高丘校校舎長 すずきさんのブログ。前職はWEBデザイン業界だったそうです。【WordPress】wordpressのRSSでエラーが発生したときの対処メモ
こちらの記事でも紹介されているkngy.netさんのWordPressのRSSエラー(XMLパースエラー)の対処法の記事も参考にしながら、「wp-includes/feed-rss2.php」と「wp-includes/feed-rss2-comments.php」に次のような修正を加えました。
 

 
<?php

/**
 * RSS2 Feed Template for displaying RSS2 Comments feed.
 *
 * @package WordPress
 */

 
 
二行目に”ob_end_clean();”を追加です。

<?php
ob_end_clean();

/**
 * RSS2 Feed Template for displaying RSS2 Comments feed.
 *
 * @package WordPress
 */

 
【WordPress】wordpressのRSSでエラーが発生したときの対処メモで解説されていますが”ob_end_clean”は出力用バッファをクリア(消去)し、出力のバッファリング(一時保存)をオフにするということだそうです。
 
・・・でも問題は解決せず・・・。
 
そこでさらに調べることに。

 

忘れちゃいけないブラウザキャッシュの削除。

 
正直言うと、こいつのせいで修正までに30分以上かかりました(爆)
キャッシュさえ削除していれば、10分とかからずに修正できていたことでしょう。
 
で、こういう時にお役立ちなのがブラウザのシークレットモードです。Chromeには、キャッシュ、履歴、Cookieを残さずにWebページを閲覧できる「シークレットウィンドウ機能」というものがあります。
 
Chromeのシークレットモードを解説する画像

この機能、ショートカットで簡単に使うことができるので覚えちゃいましょう!

「シークレットウィンドウ機能」→[Ctrl]+[Shift]+[N]
 
この機能、エロサイトを閲覧する時以外にも使えるんですよ!

 

作業の続きfunctions.phpの中に空行が含まれているかの確認。

確認方法は至って簡単です。自分のブログのソースコードを表示させてみて下さい。
ソースコードの1行目に空行が入ってしまっている画像
このブログのソースコードにもバッチリ余白がありました;;
 
問題箇所がわかれば修正するのみ!
早速functions.phpを確認し、空行を削除しました。いつの間にか入ってました・・・全然気づかなかった;;
 
これで問題解決!無事正常動作してくれるようになりました。が、前述した通り、ブラウザキャッシュの削除を怠っていたせいで時間がかかってしまいました。「あ〜も〜!」となっている時に気づき、削除するのも面倒なのでシークレットモード様のご登場だったわけです。
 
便利機能「シークレットウィンドウ機能」→[Ctrl]+[Shift]+[N]をエロサイトを閲覧する時以外にも利用してみてくださいね!
 
それにしてもこの記事、一応女性が書いているというのに・・・品がない(笑)


中小企業・個人事業主様向けオリジナルデザインのホームページ制作 WEB屋くぇりのお手伝いできること

ホームページ制作は、コーディング技術やデザインセンスのほかにインターネットに関するさまざまな知識が必要です。
デザインしたり、プログラムを書いたり、どんな機能が必要か考えたり。
そして一番大変なのが、ホームページに掲載する内容を考えることです。

ただ美しいデザインのホームページを作るだけでは、なんの効果も得られない場合がほとんど。
それとは逆に情報を詰め込みすぎて伝えたい本質を見失ってしまう場合もあります。
だからお客さまが「ホームページを作ってなにをしたいのか」を明確にするところからご一緒させていただきます。

「どのプランを選べばいいの?」と思われたら、お気軽にお問い合わせください。
お客さまのご予算や状況にあったプランをご提案し概算でお見積もりいたします。
お見積もりは勿論無料です。
『くぇり』はお客様の疑問にお応えしながらホームページの方向性を一緒に作り上げていくのが得意なんです。

4つのプラン以外制作も承っております。
詳しくは価格表をご覧ください。

クリックするとメニューが見えるよ