アメブロにリブログ機能追加♪
使い方とリブログされる記事について

今日はアメブロについての記事です。アメブロについての記事だというのに
アメブロで書かない辺りが本間クオリティー(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) ‘`,、ワラエナイヨ

さて、他のアメブロユーザーが投稿した記事を自分のブログ記事に貼り付けて投稿できる機能リブログ。

皆さんもう使ってみました?

アメブロは無料ブログサービスの中でもユーザー同士のつながりが強いブログコミュニティーなので、今までなかったのがちょっと不思議な感じもしますね。
もう使ったことあるよ〜、今さらそんな話はいいよ〜って方はこの記事の下の方にあります「当然ですがゴミ記事はリブログされません」へワープしちゃってくださいw主に言いたいのはそっちなので。

で、リブログと言えばTumblrでよく使われる機能です。Twitterでいうリツイートのような感じ。

最初アメブロでリブログと見て、Tumblrのリブログを想像し、え!?アメブロがアメブロじゃなくなるじゃん!!スゲーことするなアメブロ!!と思ったのですが・・・
Tumblrのそれとは感覚的にちょっと違うものでした。

じゃ、アメブロのリブログはどんなもんだよ?と。
リブログはこんな時に使います。

  1. 共感する記事に出会った時
  2. ブロガーに思いを伝えたい時
  3. 自分の読者に見てもらいたい時

上の2つの使い方は、ブロガー同士のコミュニケーションを加速させますよね。

思いを伝える目的ならコメント機能があるけど、アメブロのコメントってさ・・・なんかこう・・・お行儀悪いっていうか節操ないっていうか健全なコミュニケーションツールとして使われていないケースが多過ぎるつーか・・・なので、リブログで記事をシェアしつつ記事で一言添えるっていう方が、純粋に気持ちも伝わるだろうしリブログされた方も気分良いし、わたしは良いなと思いました。

そして3つ目の「自分の読者に見てもらいたい時」。
私はこの目的で使う事が多くなるというか、多分この目的でしか使わないかも。

ブログを書いていると「あのブログさんの方が詳しく良い事書いてるんだよな〜」みたいなことありません?
わたしはすっごいあるんですけど(笑)

今までは「○○さんのブログに詳しく書かれています。」とかリンクを貼ったり、引用を使って紹介するのが一般的ですよね。でもアメブロを見てる限りだと、引用のお作法がなってない。悪意ないながらもそれはただの無断転載なんじゃないかなーwみたいなことになってるのも良く見かけたんですよね。

引用のお作法についてはブログが作りたい!さんの「ブログでの引用のお作法と使い方」という記事に詳しく書かれています。ただ具体的な操作方法はFC2ブログさんでのやり方が紹介されているので、参考までに。もっと細かい話になればHTMLのblockquoteタグを使って・・・なんてWEB屋らしい話になってくるんですけれど。
おっと、このままだと引用のお作法やblockquoteタグの話にすり替わってしまいそうなので、細かい話はまたの機会にして話をリブログに戻します。

今まで、引用する際はお作法にのっとりちょっと面倒なことをしなければなりませんでしたが、リブログ機能が追加されたおかげで簡単に追加情報として良記事を紹介したりなんかできちゃうようになったわけです。

リブログのやり方は超簡単。

アメブロのブログ記事の下の方にボタンが追加されてます。
アメブロリブログ使い方

はじめてぽちっとした時はこんなアナウンスが。
アメブロリブログつかいかた
 
エディタの通常表示ではなんだかエラーの文字が見えて不安になりますが・・・
アメブロリブログ使い方
 
HTML表示に切り替えればiframeでリブログした記事が挿入されているのがわかります。
アメブロリブログ使い方
 
ちなみに記事を書く時はリブログ拒否の設定もできます。
アメブロリブログ拒否のやり方
無節操に広めたくない記事には、拒否設定も必要かもしれませんが、ネットに情報をあげる時点である程度コピーは覚悟すべきだし、広めてもらうメリットの方がでかいと思いますけどね。
 

当然ですがゴミ記事はリブログされません

良い記事ってのは自然とシェアされていきます。
毎日機械のように「おはようございます」コメントしたり、数行しかないけど毎日ブログ書く!!なんてしなくても、良い記事を書けばブログへのアクセスは増やせるものです。わたしのこのブログも、アメブロなどコミュニティーに属していないので誰が見に来るんだよwって思われがちですが、他のブログさんに記事をご紹介いただいたりしたおかげで、安定したアクセス数があります。

ブログを書く目的は人それぞれですが、顔を覚えてもらう目的だったとしても、ゴミ記事はダメですよね^^;
ゴミ記事整理しただけで検索エンジンからの流入が増えることもあるそうで。

リブログしてもらえるような内容を書くため大切だなと思うこと。

それは読み手の味方になるって気持ち!これに尽きると思います。
「わたしはこう思う!こうなのよ!」を語るだけでも、成り立つ人はいるんですが、そういうパワーがある人はブログの内容云々が関係ない場合がほとんどなので良いと思うんですけど、普通の人がやるとウザいだけなので( ˘•ω•˘ ).。oஇ

普通の人は普通の人なりに、「この記事を読んでほしい人には、こんな情報が必要だよな〜」と考えながら書く事。
こう考えながら書くと、30分じゃまず書き終わりませんが(笑)それで良いと思うんです。
5分で書いたブログなんて、つまらんでしょう?
実際、5分で書いたブログ記事はロングテールでのアクセスなんてありません。アメブロでFBでもシェアしてて・・・ってすれば公開したその日はアクセスがあるかもしれませんが、2度と見られないっしょ?使い捨ての記事書いたって仕方ないじゃん。

ちなみにわたしのこのブログでシェアされたり、ほかのブログさんとかで紹介されたりして、アクセス数が多い記事は以下のもの。
WEB屋のブログなのでWEBに関係することですね。
.com?. jp?ドメイン名の違いとSEO効果と運用について
パーマリンク設定で404。mod_rewriteが有効じゃないと発覚した時。
さらにちなみにですが、わたしが5分で書くブログは休暇のお知らせとかです◟(๑•́ ₃ •̀๑)◞
 
みなさんそれぞれ専門分野があると思います。自分では「知ってて当然」でも他人からしたらそうじゃないことだらけ。当然、上には上がいて「お前の知識なんて役に立たんわwww」って人もいますが、そういう方はただ単にあなたのブログの対象者じゃないだけなのでご安心ください。
そして「自分には専門知識なんてないから・・・」って言う人にも必ずその人じゃないと発信し得ない情報ってあるんですよ。伝えたい気持ちがあるなら、伝えたい相手を想像して、その人が欲しそうな情報を探すんです。絶対にあるから。本当に。
 
ちゃんと内容のある、人の役にたつブログ記事をちゃんと書いていきたいなという自分への戒めも込めて、今日も2000文字オーバーの記事になるのでありました(笑)
 
もし少しでもお役に立てたら、リブログ・・・はこれアメブロじゃないからできないけど、SNSでシェアしてもらえたら嬉しいです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
 

そして最後に宣伝(笑)

さっき「読み手の味方になる気持ち」と書きましたが、これって「売れるメンタル」のひとつ。
ビジネスマインドにも通ずるもので、これが整ってないと、良い記事を書いてもみんなに知らせることができなかったり、ビジネス目的で書いてるのに収益に結びつかなかったり、なんかもうただひたすら疲弊する結果になりかねません。

今、自分の強みや可能性を発見しながら売れるメンタルが身に付くコーチングと自分だけのブログヘッダーデザインを15,000円でGETできるモニター企画を展開中です。
先着5名様までの限定ですので興味ある方は、「売れるメンタルとblogヘッダーを格安GET!【モニター募集】」の記事もご覧くださいませ(∗❛ัᴗ❛ั∗)
 


中小企業・個人事業主様向けオリジナルデザインのホームページ制作 WEB屋くぇりのお手伝いできること

ホームページ制作は、コーディング技術やデザインセンスのほかにインターネットに関するさまざまな知識が必要です。
デザインしたり、プログラムを書いたり、どんな機能が必要か考えたり。
そして一番大変なのが、ホームページに掲載する内容を考えることです。

ただ美しいデザインのホームページを作るだけでは、なんの効果も得られない場合がほとんど。
それとは逆に情報を詰め込みすぎて伝えたい本質を見失ってしまう場合もあります。
だからお客さまが「ホームページを作ってなにをしたいのか」を明確にするところからご一緒させていただきます。

「どのプランを選べばいいの?」と思われたら、お気軽にお問い合わせください。
お客さまのご予算や状況にあったプランをご提案し概算でお見積もりいたします。
お見積もりは勿論無料です。
『くぇり』はお客様の疑問にお応えしながらホームページの方向性を一緒に作り上げていくのが得意なんです。

4つのプラン以外制作も承っております。
詳しくは価格表をご覧ください。

クリックするとメニューが見えるよ